アイキララ 茶クマ

アイキララで茶クマをどう治す?原因は色素沈着!

 

「色素沈着でできた茶クマも、アイキララが効きます!」

 

「ただし、使い方にちょっとだけコツがいるかも?」

 

もちろんアイキララを基本通りに塗るだけでも悪くありません。

 

アイキララで茶クマをどう治す?原因は色素沈着!

 

ですが、ちょっとアレンジして使うと、より茶クマが薄くなるかも!

 

ということで、今回は「アイキララを使った茶クマ対策方法」についてまとめていきます。

 

まず、茶クマと黒クマの違いについて

 

茶クマ向けの使い方のまえに、まずは2種類のクマの違いについて触れておきますね。

 

ざっくり言うと、それぞれクマになる原因が違うみたいです。

 

茶クマになる原因・・・

 

紫外線などによる色素沈着

 

黒クマになる原因・・・

 

乾燥などによる、お肌のターンオーバー不良

 

で、アイキララを塗ると潤いをもらえて乾燥していたのが治ってきます。

 

そのおかげで透明度が増してクマが薄くなるんですね。

 

だから基本的には、黒クマのほうを目立たせなくする効果があるんです。

 

お化粧するとだいぶ分からなくなったりもします。主観的には...(汗)

 

アイキララでクマが目立たなくなった事例

 

茶クマを治すには、愚直に浸透させ続ける!!!

 

そして、じゃあ「茶クマにはやっぱり効果が無いの?」と思うかもしれません。

 

ですが、ちゃんと深部までアイキララを浸透させていけば、茶色くなった部分も明るさが出てきます!

 

どちらかというと黒クマは、浅い表面部分もトラブル。

 

でも茶クマは、深い奥のほうのトラブルです。

 

ですからアイキララを浸透させて、色素沈着の元に届かせてケアする必要があるんですね。

 

茶クマ向けのアイキララの使い方!「コットンパック」

 

はい、ということで...!

 

ここまでの内容を踏まえて、アイキララをパックとして使う方法をオススメします!

 

具体的には、こちらのページですでに書いています。

 

3個目の塗り方として触れています。

 

アイキララの塗り方!目の上にも塗ると効果UP!?

 

ぜひ参考にしてみてください。茶クマに最適だと思います~!

 

せっかくなので、このページでも簡単にお伝えしておくと...

 

アイキララをコットンに浸して、茶クマ部分に置くスペシャルケアってことです。

 

 

ただ塗るだけよりも、より浸透されそうですよね。

 

ちなみに茶クマは黒クマと違って、下手なリンパマッサージなどしないほうがいいです。

 

余計にクマが濃くなりかねないようです。

 

それぞれ対処法が変わってくるんですね。

 

ですから、間違っても目元のいじり過ぎには気をつけてくださいね。

 

...って、そんなことはアナタなら百も承知ですよね(汗)

 

以上、「茶クマ向けのアイキララの使い方」についてでした!